月別: 2016年10月

ポケットwifiの最大通信速度

ポケットwifiで重要なのは、最大通信速度です。速度が遅いとつながりにくくなりますから、安定的な速度で利用できるところと契約しましょう。

どの程度の速度が最適なのかは、その人のネット使用頻度によります。メールのやり取りをするだけなら、どこと契約しても大差ありません。動画を見たり、ゲームをしたりする場合に最大通信速度が重要になってきます。なぜなら、画面が固まって動かなくなってしまうのは、ストレスにもなるからです。

ポケットwifiには、LTEとWiMAXという2種類の通信型式があり、LTEの方は下り最大110Mbpsから165Mbps、WiMAXは下り最大110Mbpsから220Mbpsとなっています。
カレンダー
どちらも速度的には大差ありませんが、大きな違いはLTEだと月に決められた以上のデータをダウンロードすると、通信速度が下ってしまう点です。
データ量の大きいサイトを利用している人は、月間通信量が無制限のWiMAXにしておいた方がいいかもしれません。

料金が同額なら通信量が無制限の方がいいですし、速度や通信量を気にしながら利用するのは疲れるでしょう。
ただ、無制限とは言っていても、初めから速度制限されている場合があるため注意が必要です。


●関連する記事
ポケットwifiと光

ポケットwifi

スマートフォンポケットwifiはワイモバイルが提供している、持ち運びが便利なWi-Fiルーターです。
外出先でも、スマホで手軽にネットサーフィンが楽しめます。
もちろんパソコンやタブレットでも利用できます。

ポケットwifiには、「LTE」と「WiMAX」2種類の通信型式があります。
通信速度は、LTEが下り最大110Mbpsから165Mbps、WiMAXが下り最大110Mbpsから220Mbpsとなっています。
WiMAXの方が高速となっていますが、インターネットの速度というものは環境によって変わりますから、常に最大速度を期待することは難しいでしょう。

ポケットwifiの料金ですが、プロバイダとの契約が必要になり、契約するプロバイダによって利用料金に差があり、高くなることもあれば安く利用できることもあるでしょう。どこと契約したら安くなるのか、プロバイダの料金体系は複雑でわかりにくくなっています。そのとき行われているキャンペーンなどによっても料金が違ってきますから、よく比較した上で契約するようにしてください。

現在、多くの人が光回線やADSL回線を利用していますが、手軽に利用できるポケットwifiに乗り換える人も増えています。ポケットwifiと光回線を比べると、光回線の方が高速ですが、ポケットwifiは光回線よりも安く契約できます。引越しなどで新たに回線を契約する際に検討してみてはいかがでしょうか。このサイトでは、ポケットwifiの速度や契約について解説します。